口周りニキビ跡を消す裏ワザ−口周りニキビ徹底治療ナビ

口周り ニキビ跡

「口周りのニキビ跡はどうしてできるの?」
「口周りのニキビ跡を治したい!」
「効果的なケア方法は?」

 

口周りは、顔の他の部分に比べて肌が刺激に弱いため、ニキビが出来た後にニキビ跡が残ってしまう方が多いです。
しかし、できてしまったニキビ跡でも、正しくケアすることで改善することができます!

 

当サイトでは、口周りにできるニキビ跡の原因と2つの改善方法について解説していますので、あなたに合った方法でニキビ跡のケアを始めることができますよ。

 

さらに、スキンケアで改善したい方には、口周りニキビ跡のケアにおすすめの化粧品についてもご紹介しています。
皆さんの口周りニキビを改善するために、是非参考にしてみてくださいね!

 

口周りニキビ跡ができる原因とは?ニキビ跡はどんな状態?

口周りにニキビ跡ができるのは、正しい方法でケアできていないことが原因です。
ニキビができた時に間違った方法でケアをすることで、ニキビが刺激を受けてしまい、症状が悪化してニキビ跡になってしまいます。

 

また、口周りはTゾーンや頬など、顔の他の部位より皮膚が薄く、皮脂腺が少ないことから乾燥しやすいため、刺激に弱く、ニキビが悪化しやすい部位なのです。

 

ニキビ跡は、上記の様にニキビが悪化することで、肌の奥に炎症が残ってしまったり(赤みニキビ跡)、炎症から皮膚を守るためのメラニンが過剰に生成されて肌の奥に残ってしまっている状態です(色素沈着ニキビ跡)。

 

ニキビは跡になってしまうと、ニキビよりも改善に時間がかかってしまいます。
しかし、スキンケアや治療することにより、治すことが可能です。

 

口周りニキビ跡を改善する2つの方法

口周りニキビ跡ができる原因

口周りのニキビ跡は、スキンケア・皮膚科によって改善することが可能です。
ここからは、それぞれの方法について詳しく説明しますので、ニキビ跡をケアする際の参考にしてください。

 

スキンケアで改善

口周りのニキビ跡は、市販の薬や化粧品によるスキンケアにより改善することが可能です。

 

化粧品でのスキンケアは皮膚科での治療と比べて費用は安いですが、改善までに数ヶ月から、長い場合だと1年以上と時間がかかることもあります。

 

そのため、「なるべくお金をかけずにニキビ跡をケアしたい」「皮膚科に通うのが面倒」という方に向いている方法です。

 

皮膚科で治療

皮膚科では、処方薬やレーザー治療など、医療機関でしか受けられない専門的なケアを行っています。

 

特に、レーザー治療は全てのニキビ跡に有効で、即効性が期待できます。
軽度のニキビ跡であれば、1回の治療でかなり改善できるので、すぐに治したい方にはおすすめです。

 

ただし、1回につき約5万円の費用がかかるうえ、症状がひどい場合は5回程度の治療が必要です。
5回のレーザー治療を受けるとなると、トータルで約25万円の治療費が必要ですし、治療期間も最低半年はかかります。

 

このように、スキンケアと皮膚科での治療には、次のようなメリット・デメリットがあります。

 

  • スキンケア:費用が安い反面、効果が出るまでに時間がかかる
  • 皮膚科:即効性がある反面、高額な費用がかかる

 

費用や治療期間を検討したうえで、あなたに合ったケア方法を選びましょう。

 

口周りニキビ跡スキンケアの重要ポイント!化粧品の選び方

化粧品の選び方

続いては、スキンケアでニキビ跡を治したい方のために、化粧品の選び方について説明します。

 

口周りのニキビ跡をスキンケアで改善するには、何より化粧品選びが重要です。
ポイントを押さえた化粧品を購入して、ニキビ跡を改善していきましょう。

 

肌に優しい・敏感肌でも使える

まず大切なポイントは、肌に優しい化粧品であるかどうかです。
肌に刺激を与える成分が入った化粧品でケアをすると、ニキビ跡が悪化する恐れがあるので注意しましょう。

 

また、ニキビ跡ができている肌は、ただでさえ敏感な状態です。
そこに、肌への刺激が強い化粧品を使うことで、更なる肌トラブルを引き起こす場合もあります。

 

そのため、化粧品は敏感肌でも使える肌に優しいものを選びましょう。

 

ニキビ跡に効果がある成分を配合している

2つ目のポイントは、ニキビ跡に効果がある成分を配合していることです。
口周りに多い赤み・色素沈着ニキビ跡には、次の成分が含まれている化粧品が良いでしょう。。

 

ビタミンC

ビタミンCは、抗炎症作用を持つため赤みニキビ跡に効果を発揮します。
また、美白効果もあるので色素沈着ニキビ跡にも有効です。
さらに、皮脂の分泌を抑え、ターンオーバーを促進するので、ニキビ・ニキビ跡予防にも効果が期待できます。

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、「肌の漂白剤」と言われるほど、高い美白効果を持つ成分です。
メラニンを薄くする作用があり、色素沈着ニキビ跡の改善に効果を発揮します。
さらに、メラニンの生成を抑えることもできるため、色素沈着の予防にも効果的です。

 

このように、口周りのニキビ跡をケアするための化粧品を選ぶ時は、自分のニキビ跡に効果がある成分が配合された商品を選びましょう。

 

浸透力がある

ニキビ跡をケアする化粧品としては、浸透力があることも重要です。
ニキビ跡ができている肌は、キメが整っておらず、化粧品の有効成分が肌に浸透しづらい状態です。

 

さらに、先ほどご紹介した「ビタミンC」や「ハイドロキノン」などのニキビ跡に効果がある成分は、外部からの刺激に弱く、肌に浸透しづらいため、浸透する工夫が必要なのです。

 

そこで、有効成分を浸透させる工夫がされている浸透力が高い化粧品を使用する必要があります。
ニキビ跡ケア用とされている化粧品であれば、使用する肌の状態や配合する成分の性質にも考慮して作られているため、有効成分を肌にしっかり浸透させて、ニキビ跡の元にアプローチすることが可能です。

 

以上のように口周りニキビ跡のケア用化粧品には、

 

  • 肌に優しい
  • ニキビ跡に効く成分が入っている
  • 浸透力が高い

 

この3つのポイントを備えた商品を選ぶと良いでしょう。

 

口周りニキビ跡ケアにおすすめの化粧品3選!

ここからは、口周りニキビ跡ケアにおすすめしたい化粧品を3つご紹介します。
それぞれに特徴があるので、あなたに合ったアイテムを選びましょう。

 

ビーグレン ニキビ跡ケア

ビーグレンのニキビ跡ケアは、名前の通りニキビ跡ケアに特化したプログラムで、洗顔料、化粧水、美容液、保湿クリームのセットです。

 

ビーグレンの化粧品は、独自の浸透技術「QuSome」によって、有効成分を安定した状態で肌に浸透させることができ、肌の奥にあるトラブルの元で効果を発揮、持続させることが可能です。

 

そして、美容液のCセラムには、ピュアビタミンCが豊富に配合されているため、ニキビ跡の炎症を鎮めるほか、ターンオーバー改善効果が期待できます。

 

また、ビーグレンは肌への負担軽減にこだわった化粧品である点も見逃せません。
口コミを見ても「肌にピリピリとした刺激を感じることはない」という意見が多いので、敏感肌の方も安心して使うことができます。

 

ビーグレンニキビ跡ケアについて詳しく見る

 

 

リプロスキン

リプロスキンは、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウム、保湿力の高いコラーゲンやヒアルロン酸、美白効果の高いダーマホワイトを配合したニキビ跡専用の化粧水です。

 

ニキビ跡の赤み改善に効果を発揮するほか、保湿成分がターンオーバーを促進し、ダーマホワイトがメラニン生成を抑制するので、色素沈着ニキビ跡にも効果を発揮します。

 

また、「トリプルブースターシステム」という独自の浸透技術で有効成分の浸透力を高めているため、高い効果が期待できます。
肌に刺激となる成分も使用されていないので、敏感肌の方が安心して使える点も特徴と言えるでしょう。

 

リプロスキンについて詳しく見る

 

 

ビーグレン ホワイトケア

色素沈着ニキビ跡でお悩みの方には、ビーグレンのホワイトケアをおすすめします。
美白ケアに重点を置いたプログラムなので、シミと同様のメラニンが原因で起こる色素沈着の改善に効果的です。

 

セットの内容は、洗顔料、化粧水、美容液、美白クリーム、保湿クリームの5点です。

 

中でもピュアビタミンCを配合したCセラムと、ハイドロキノンを配合しているQuSomeホワイトクリーム1.9により、メラニンの生成を抑え、薄くしていくことで色素沈着を改善します。

 

また、ニキビ跡ケアと同じく、敏感肌の方も安心して使用できます。

 

ビーグレンホワイトケアについて詳しく見る

 

 

一番おすすめは「ビーグレンニキビ跡ケア」

ビーグレン ニキビ跡ケア

口周りのニキビ跡ケアに効果のある化粧品を3つご紹介しましたが、その中でも一番のおすすめは「ビーグレンニキビ跡ケア」です。

 

ビーグレンニキビ跡ケアは、ニキビ跡ケアを改善することを目的として構成された化粧品セットで、特に口周りに多い赤みのニキビ跡のケアに向いています。

 

各化粧品では、ニキビ跡ケアに効果的な成分をしっかりと配合し、ラインで使うことによりそれぞれの化粧品の効果を最大限に高められます。

 

そして、ビーグレン独自の浸透技術「QuSome」により、配合成分を超微粒子カプセルに包むことで、空気や肌に触れても成分を変化させることなく、安定した状態で肌の奥に届けることを可能にしています。

 

また、このカプセルは、皮膚に馴染む成分で出来ていることから、肌への負担をできる限り抑えられており、肌への刺激の心配がありません。

 

さらに、QuSomeは肌の奥に届けた成分を持続させることにより、効果を継続して発揮させることができるところも、化粧品として優れているポイントです。

 

ビーグレンのニキビ跡ケアは、まずは手軽なトライアルセットでのお試ししてみましょう。
トライアルセットは、通常と同様の化粧品のセットが7日分のサイズになっており、1800円で購入できます。

 

口周りのニキビ跡をスキンケアで改善したいなら、この機会にぜひビーグレンのニキビ跡ケアを試してみてください。

 

ビーグレンニキビ跡ケア 公式サイト

 

 

なるべく早く治したいなら美容皮膚科「シロノクリニック」

シロノクリニック

先に説明したように、なるべく早くニキビ跡を治したいなら、皮膚科での治療を検討しましょう。
ニキビ跡治療の皮膚科なら「シロノクリニック」がおすすめです。

 

シロノクリニックなら、ニキビ跡を熟知したドクターが治療してくれるので確かな効果ができるうえ、治療費が比較的安くすみます。

 

口周りニキビ跡のレーザー治療は1回30,000円、3回81,000円、5回127,500円と安いですし、WEBから予約すると初診料3,000円が無料です。

 

また、クリニックは全国に5院(恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪)あるので、関東・関西圏にお住いの方であれば、無理なくクリニックに通える点もメリットです。

 

シロノクリニックについて詳しく見る

 

 

口周りニキビ跡は正しいケアで改善できる!

口周りのニキビ跡は、正しい方法でケアを続けることで改善できます!

 

  • お金をかけずにケアしたい方は化粧品を使ったスキンケア
  • なるべく早く治したい方は皮膚科のレーザー治療

 

と、ケア方法も選択できるので、あなたに合った方法でキレイな肌を手に入れましょう!

口周りニキビを消す簡単な方法は?

ニキビ跡 赤み

口周りニキビを消すには、生活習慣を整える事はもちろん大切です。
しかし、ニキビの為に食生活を変えたり、生活リズムを変えることは、なかなか難しい上、すぐに効果が現れない為、心が折れそうになる事がありますよね。
何度か挫折した事がある方もいるのではありませんか?

当サイトでは、口周りニキビを簡単に消す方法=裏ワザをご紹介します。

口周りのニキビをすぐに消したいなら、口周りニキビケアに特化したコスメでのスキンケアが効果的です!

口周りニキビケアならメルライン

スキンケアでのニキビ改善をおすすめする理由

口周り ニキビ スキンケア

スキンケアでは、お肌の外側と内側の両方からニキビに働きかけることができます。
さらに、ニキビに特化したコスメであれば、乾燥やターンオーバーの乱れと言ったニキビの原因を改善する有効成分が配合されているため、その他の化粧品を使うよりも効果が期待できます。

また、ニキビが消えていくだけでなく、お肌全体も健やか美肌に整えることができます。
スキンケアは手間がかからず、効果も感じやすい為、続けていくことも難しくありません。普段からスキンケアを行っているという方は、現在の化粧品を変える、またはワンステップ加えるだけです。
その為、口周りニキビに悩む方には、まずはスキンケアでの改善をおすすめします。

もちろん合わせて生活習慣を見直すことで、より効果が実感できます。
無理のない程度に、ニキビケアを意識した生活に変えていってみましょう。

口周りニキビケアならメルライン

口周りニキビに特化したコスメとは?

口周り ニキビ 化粧品

口周りのニキビ用化粧品は、口周りニキビの改善や予防を目的とした商品で、次の3つの特徴があります。
コスメを選ぶ時の参考にもチェックしてみてください。

お肌を柔らかく整え、ターンオーバーの乱れを改善
ニキビができる肌は、ターンオーバーの乱れが大きく関係しています。
ターンオーバーが乱れている肌は固くなっており、化粧品の成分が浸透しづらい状態になっています。その状態では、いくら効果のある化粧品を使っても、有効成分がうまく肌の奥まで浸透せず、効果が発揮されません。

その為、ニキビケアでは、まず肌のターンオーバーを正常に戻し、お肌を整えてあげる必要があります。
ニキビに特化した化粧品には、ターンオーバー促進に有効な成分が配合されています。また、お肌を柔らかくする効果もあるので、ニキビケア成分を受け入れる肌に整える事が可能なのです。

ニキビの改善に有効な成分を配合
ニキビケア化粧品は、ニキビができた肌をケアし、ニキビが出来にくい肌を作るために効果的な有効成分が多く含まれています。
特にニキビケアに重要な保湿成分がしっかり配合されているため、お肌の乾燥を防ぎます。

肌に優しく、敏感肌でも使える
ニキビができている、繰り返しやすいお肌は、肌のバリア機能が弱っており、非常に敏感な状態なので、刺激が強いケアは避けたいところ。
そんなお肌の状態を理解した上で作られているニキビケア化粧品は、お肌に優しく、しかし効果をしっかり発揮する様に開発されています。
その為、敏感肌の方でも問題なく使えます。

ニキビに特化した化粧品には以上の様な特徴があります。
また、これら3つのポイントをふまえて化粧品を選ぶことで、口周りニキビに効果的なスキンケアが可能になります。

おすすめ口周りニキビケア化粧品ランキング

上記の3つのポイントを備えた口周りニキビケアにおすすめの化粧品をご紹介します!
ビーグレン ニキビケアプログラム
ビーグレンニキビケアプログラムは、大人ニキビのケアに特化して作られたコスメセットです。
洗顔・美容液・クリームの3点セットで、大人ニキビの改善に有効な美容成分が高濃度で配合されています。
ビーグレン独自の浸透テクノロジーで、各コスメに含まれている有効成分を肌の奥まで浸透させ、ニキビ元に働きかけます。
肌への負担の軽減にもこだわり、開発されているので、敏感肌の方でも問題無く使うことができて、効果が高く肌に優しいケアが可能です。

ビーグレン ニキビケアプログラムについて詳しく見るビーグレン ニキビケアプログラム公式サイトはこちら


メルライン
メルラインは、ニキビケア商品の中でも特に珍しい口周り専用のニキビ用ジェルです。 乾燥しがちな口周りのニキビを集中ケアする高濃度な潤い成分が配合されているから、ニキビを繰り返して、ゴワゴワしたお肌もプルプルに。通常のプラセンタよりも純度・濃度が高いビオカタライザープラセンタがお肌のターンオーバーを正常化し、ニキビができにくく治りやすいお肌を作ります。
さらに、4種類以上の美白成分が口周りの黒ずみをケアし、透明感のある美しい肌へと導いてくれます。
公式ホームページからの購入で今なら、送料無料!さらに、180日間の返金保証も付いてくるから、万が一合わなかった場合でも安心です。

メルラインについて詳しく見るメルライン公式サイトはこちら


リプロスキン
リプロスキンは、ニキビとニキビ跡を同時にケアできるニキビ肌専用化粧水。 この商品の最大の特徴は、肌の奥の奥まで成分を届けてくれる浸透型柔軟化化粧水であるということです。贅沢に配合された保湿成分・美白成分がお肌の内側までしっかり浸透するから根深いニキビやなかなか消えないニキビ跡も治りやすい!また、お肌のターンオーバーを正常化させることに特にこだわって作られているから、ニキビを自然に近い形で確実に治していくことができます。今なら、60日間返金保証が付いてくるので、自分に合うか不安な方も試しやすい!
何度も繰り返す根深いニキビに悩んでいるならリプロスキンに決まりです!

リプロスキンについて詳しく見るリプロスキン公式サイトをこちら

口周りのニキビケアならビーグレン!

ビーグレン

口周りニキビケアの商品の中でも、1番のおすすめはビーグレンニキビケアプログラムです。
その理由は、リピート率98%の大人ニキビケアに特化したサイエンスコスメだからです。
大人ニキビに特化している為、原因となっている部分に直接働きかけ、きれいに治すことができます。

通販化粧品の不安なポイントは、使ってみてお肌に合わなかったら、購入金額が損になってしまうところではないですか?
そんな不安もビーグレンのコスメなら返金保証付きだから大丈夫!
使ってみてもしもお肌に合わなかった場合や効果が感じられなかった場合でも、容器を返品する事で購入代金の返金サービスを受けられます。

7日間トライアルセットなら、手軽にビーグレンの効果を試すことができます。
今なら通常3962円(税抜)が54%の1800円(税抜)で購入できます。
この機会にぜひ一度メルラインの効果を試してみてください。

ビーグレンについて詳しく見るビーグレン公式サイトはこちら

1. 口周りのニキビが発生する原因と治し方を徹底解説!

ニキビはどこにできても厄介な存在です。
その中でも口周りにできるニキビにはうんざりという人もいるのではないでしょうか。
口周りは目立ちますし、よく動かす部分でもあることから、痛みも感じやすいニキビです。
この口周りニキビには原因があり、しっかりと原因を理解して、ケアしていくことが大切です。
根本的な原因は、毛穴に皮脂や汚れが詰まって酸化し、アクネ菌が繁殖することですが、そのような環境をつくる間接的な原因を見落とさないよう注意しましょう。
例えば、ストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが狂うと、皮脂が過剰分泌されたり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。
そういった間接的な原因を理解して対策をとっていけば、口周りのニキビを改善することができるでしょう。

このページでは、厄介な口周りニキビの原因や治し方を解説していきたいと思います。
ただ、口周りにできるニキビの原因には、男女間で違いがあります。
なぜ口周りにニキビができるのか、どういったケアが有効なのかを知り、口周りのニキビに悩まされない生活を送りましょう。

1-1. 口周りのニキビは二十歳以上に発生しやすい大人ニキビ

口周りのニキビの特徴の一つが、二十歳以上に発生しやすいということが挙げられます。
二十歳以上で発生するニキビを大人ニキビといいます。
確かに大人になってから口の周りにニキビができやすくなったと思う人も多いでしょう。
どうして大人になってからできやすいのかというと、大人になってからの生活環境が関係しているからです。
学生の時と、社会人になってからでは生活環境も大きく変わったという人も多いと思います。
この環境の違いが、口の周りにニキビができやすい環境を作っているとも言えます。
口周りのニキビでは生活習慣を見直すことも重要な治療法です。

1-2. 口周りは皮膚が薄いからニキビが痛い!

口の周りの皮膚は他の部分と比べると薄い場所です。
この皮膚が薄い場所はデリケートな部分でもあり、乾燥しやすかったり、ニキビができると痛いといった症状も引き起こしやすくなります。
とくに、乾燥はニキビの大敵となります。
ニキビの原因として皮脂が関係していることもあり、乾燥しやすいのならニキビはできにくいのではないかと思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、乾燥をすることにより、肌は乾燥から守ろうと多くの皮脂を分泌するようになります。
この皮脂によってニキビの原因となってしまうことがあるのです。
皮膚が薄い部分だからこそ適切なケアが必要です。

1-3. ニキビの原因は女性と男性で違う!?

ニキビの原因を知るうえで重要なことに、女性と男性との違いがあります。
ニキビという同じ症状でも、女性と男性とでは、ニキビができる原因が違っているケースもあります。
そのため、まず女性ではどのようなことでニキビができやすいのか、男性ではどのような原因が多いのかを知っておくことで適切なケアをすることができるようになります。
女性と男性とでは、ホルモンバランスなども違います。
ニキビケアではこのホルモンにも注目する必要があります。
口周りのニキビには様々な特徴があり、その特徴に沿ったケアをしていくことが、厄介な口周りニキビの改善になります。

2. 口周りのニキビの原因:女性編

子供との頃は、男性も女性もとくに大きな違いがなかった体も、思春期を迎えれば、徐々に男性らしい体、女性らしい体と変化していきます。
この体の違いによって、ニキビができる原因も違ってくることになります。
この違いをよく理解していくことが、有効なニキビケアになります。
男性と女性との大きな違いに生理があります。
これは女性特有のもので、この生理前と後では、分泌されるホルモンが違います。
この分泌されるホルモンによって、ニキビができやすい状態ともなります。
ニキビで悩んでいる女性は、まずこのホルモンバランスに注目する必要があります。

2-1. 生理前のホルモンバランスの乱れが原因に

生理前になるとニキビができやすいといった人も多いと思います。
ニキビができなくても、肌荒れが起こしやすいといった人も多いでしょう。
この原因はホルモンが関係しています。
生理前になると黄体ホルモンが多く分泌されるようになります。
この黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きをすることから、皮脂の分泌量も増えることになります。
生理前になるとニキビができやすいというのは、この黄体ホルモンが大きくかかわっています。
ただ、生理前という限定的な時期に起こる症状であれば、事前にしっかりと対策をしておくことで防ぐことも可能ということです。

3. 口周りのニキビの原因:男女共通編

女性がニキビができやすい原因としてホルモンがありました。
これは女性特有の症状でもあり、ホルモンの分泌量が増える時期もわかっていることから、事前の対策も可能となります。
しかし、ニキビができる原因はホルモンだけではありません。
その他にもストレスや睡眠不足、食生活の乱れによっても起こります。
これらの原因は女性だけでなく、男性も共通している原因です。
女性の場合は、ホルモンバランスを整える生活を送り、そのほかの原因にも対応する必要があります。
面倒と感じる人も多いかもしれませんが、その生活習慣を当たり前のものとして生活をしていくことで、自然とニキビができにくい体になっていきます。

 

3-1.胃が荒れている

胃の不調は、肌の健康に大きく影響します。
食べ過ぎ、飲み過ぎなどで胃が荒れていると、口周りにニキビができやすくなるので注意しましょう。
また、むくみ、貧血、めまい、食欲不振といった症状が現れることがありますし、最悪のケースでは急性胃炎や胃潰瘍になる可能性もあります。
口周りにニキビができて胃の不調を自覚している場合は、食生活を改め、体の内側からケアすることが重要です。
胃や内臓の不調とニキビの関係についてより詳しくしたい人は、こちらのページをご覧ください。

 

3-2. ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れ

大人にきびの原因としてまず挙げられるのがストレスや睡眠不足です。
社会人になり、慣れない仕事をストレスを抱えながらこなしているという人も多いのではないでしょうか。
20代前半の人は、とくに仕事によってストレスを抱えている人が多くいます。
また、事務仕事などをしていると、月末になると忙しく、自宅に帰るのは深夜になるといった人もいます。
このような生活を送っているとニキビができやすくなります。
ストレスや睡眠不足は、ホルモンバランスを乱す原因ともなります。
ホルモンバランスが乱れることにより、過剰に皮脂が分泌されニキビができやすくなることから、日頃からストレス解消や睡眠不足にならないような生活を送ることが大切です。

 

3-3. 偏った食生活でビタミンの不足

忙しい生活を送っているとどうしても食生活も乱れてしまいます。
休日は時間があっても、日頃の疲れから、食事を簡単なもので済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。
しかし、このような生活によってニキビを作る原因となってしまいます。
とくに、ニキビにはビタミンが重要な成分で、乱れた食生活ではこのビタミン不足を起こしがちです。
食事を作るのが面倒という人は、サプリメントをうまく活用してみてはいかがでしょうか。
食事から栄養を摂取するのが一番いいのですが、忙しくて食事に気を使えない、休日はできるだけ寝ていたいという人は、サプリメントでニキビに有効なビタミンをしっかりと摂取し、休息をとることをおすすめします。

 

3-4.スキンケア忘れと外部からの刺激

常日頃からスキンケアに気を使っている人でも、口周りはスキンケアを見落としがちな部分です。
そのため、口周りは乾燥していることが多く、ターンオーバーの乱れや過剰な皮脂分泌を引き起こします。
すると、アクネ菌が繁殖して炎症を起こし、ニキビができるというわけです。
また、口周りは手で触ってしまいがちな部分ですし、男性であれば髭剃りによる刺激を受ける部分でもあります。
肌が乾燥してニキビができやすい状態になっている時に、外部からの刺激も加わると、炎症が進行してニキビができてしまいます。
なお、性別による口周りニキビの原因は、こちらのページでも詳しく解説しています。
気になる人は、是非チェックしてみてください。

4. 口周りのニキビの治し方は内側からが重要!

口周りのニキビは、胃や腸が弱っているとできやすいということを聞いたこともある人も多いと思います。
本当に胃が関係しているのかと思う人もいるかもしれません。
暴飲暴食を繰り返していると、胃や腸に血液が集中することから、肌に送られる血液量が減り、肌の抵抗力の低下にもつながります。
また、胃や腸が悪くなることで便秘や下痢などの原因ともなります。
便秘になれば、体に毒素が回りやすくなり、それがニキビとなって肌に現れることもあります。
このように、胃や腸はニキビと全くの無縁ということではありません。
乱れた食生活や生活習慣を見直すことは、にきび対策には重要です。

 

4-1. 市販薬や漢方薬、サプリを上手に活用

生活習慣を見直すことはとても重要なのですが、簡単に改善はできないという人も多いのではないでしょうか。
社会人になれば、どうしても職場の人との付き合いも増えることになります。
疲れているからすぐに帰りたいと思っても、食事などに誘われると断れないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人は、市販薬や漢方薬、サプリをうまく活用しましょう。
最近では、ニキビに有効な市販薬や漢方薬、サプリなどは多く販売され、ネットなどでも手軽に購入することができます。
漢方薬が有効なのかと思う人もいるかもしれませんが、漢方薬は即効性は期待できませんが、ニキビができにくい体を作るには最適な薬です。

 

4-2. 塗り薬や保湿で外側からもケア!

体の中からしっかりとケアしていくことで、ニキビができにくい体を作ることができます。
ただ、肌は外部からの様々な刺激にさらされています。
どんなに体の中からケアしていても、エアコンの効いた部屋では乾燥しやすくなります。
この乾燥から守っていくためには、外側からのケアも重要になります。
ニキビができてしまった場合には、ニキビ跡を作らないためにも、早めに塗り薬でケアし、ニキビができていないという人でも、しっかりと保湿することを忘れてはいけません。
肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌され、ニキビやニキビ跡が悪化する恐れがあります。
洗顔後は、化粧水や美容液、乳液などを使い、肌の乾燥を防ぎましょう。
毎日のスキンケアで、疲れた肌をいたわることが、口周りにニキビ対策には重要なポイントです。

 

ただ、その他にも口周りニキビをケアする上で注意していただきたい点はいくつかあります。
口周りニキビの原因や対策についてより詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

 

メルライン公式サイトはこちら

おすすめサイト「ニキビ跡対策スクール」
ニキビ跡対策スクールは、現役の皮膚科医が監修するニキビ跡対策の情報サイトです。
顔にできたニキビ跡はもちろん、ボディのニキビ跡やニキビケアについても解説されており、口周りニキビについては特に要チェックです!
口周りニキビに悩む方に役立つ情報もたくさんあるので、チェックしてみることをおすすめします!
ニキビ跡対策スクール バナー
ニキビ跡対策